今の役員運転手と相性が合わない…、変更できるか?

役員運転手との相性が合わないとお悩みの役員様に向け、ドライバー変更に関する基本的な知識をご紹介します。

基本的に、自社雇用のドライバーを簡単に変更することはできませんが、派遣ドライバーでしたら変更は難しくありません。また、派遣業者の中にはドライバーのお試し体験ができるとこともあります。

派遣ドライバーならいつでも変更可能

役員運転手を大きく分けると「自社雇用ドライバー」と「派遣ドライバー」の2種類があります。

自社雇用ドライバーの場合は、当初交わした雇用契約があるため、簡単にドライバーを変更したり解雇したりすることは難しいでしょう。

一方で派遣ドライバーの場合は、「ドライバーとの相性が合わない」などの理由があれば、基本的にはいつでも変更できます。

ドライバーの派遣会社は、利用者に対して快適なサービスを提供し続けることが仕事です。サービスが快適ではないと利用者が感じたら、ドライバー変更を要請したり派遣契約を解除したりすることは、顧客として当然の権利です。

ドライバーの都合で変更になることもある

相性に問題がなく、よく働いてくれるお気に入りのドライバーだったとしても、ドライバー本人が退職をすれば必然的に変更となります。

長く続けて欲しいと思っていたドライバーに辞められることは、役員にとってもつらいかもしれません。しかしながら、ドライバーも一個人である以上、何らかの理由で退職することもありうるでしょう。せめて、嫌な思いを抱えたまま退職されないよう、普段からドライバーとの良好な関係を意識しておくことも大切ではないでしょうか。

役員運転手のお試し派遣を行っている業者もある

ドライバーの派遣業者の中には、一定期間、ドライバーを派遣してお試しできるサービスを用意しているところもあります。お試しできるサービスがなかったとしても、スポット契約や短期契約ができる派遣業者はたくさんありますので、相性の合うドライバーを見つける活動の一環として、当面の間、そのようなサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

一定期間、実際に役員運転手として働いてもらえば、一度や二度の面接だけでは分からないドライバーの様々な側面が見えてくるでしょう。

契約後の変更を依頼するよりもお試しサービスを利用するのがおすすめ

自社雇用の役員運転手は、簡単には変更できません。一方で、派遣業者の役員運転手は、業者に依頼すれば簡単に変更できます。

しかしながら、派遣業者のドライバー変更が簡単とはいえ「気に入らないから次は別のドライバーを」という依頼を繰り返していては、自社にとっても派遣業者にとってもストレスとなり、双方にとって良い関係が構築されません。事後的な変更を最小限にするため、事前にお試しサービスや短期契約などを利用し、はじめから相性の合うドライバーを見つけるようおすすめします。

自社に合った役員運転手派遣サービスを選ぶには

役員運転手派遣の利用・乗り換えを検討しているのであれば、まずは自社での用途を洗い出しましょう。その上で重視したいポイントを明確にし、自社に合ったサービスを選ぶ事が大切です。下記のページでは、おすすめの役員運転手派遣サービス3社を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

大阪の運転手派遣サービス
おすすめ3選をチェック

高品質な大阪の
役員運転手
派遣サービス3選

大阪で労務管理に対応した役員運転手派遣のサービスを提供する大阪の派遣会社を調査。運行実績のあるドライバーを採用し、事故の補償対応した企業の中から特徴別に3社厳選して紹介しています。

信頼性なら
利便性なら
国際性なら
信頼性なら
業界シェアNo1ブランドの
東京・日本交通
東京・日本交通
引用元:東京・日本交通公式HP(https://tokyo-nihonkotsu.net/)
  • 90年以上の実績を誇るリーディングカンパニー
  • 関西と関東の移動の他国内を一括サポート
おすすめの用途
関西・関東間の国内出張
利便性なら
時間利用が可能な
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー公式HP(https://www.osaka-sogotaxi.co.jp)
  • 観光のみイベント送迎など短時間で利用可能
  • 長期継続契約の定期利用も選択可能
おすすめの用途
観光・イベント送迎
国際性なら
海外出張や海外要人に対応する
国際ハイヤー
国際ハイヤー
引用元:国際ハイヤー公式HP(https://www.kokusai-hire.tokyo/osaka/)
  • 多言語対応で各国のVIP送迎実績あり
  • VIPやゲストの送迎にプレミアムな車両を利用できるLimo
おすすめの用途
海外出張・海外送迎

選定条件:
※2023年4月1日時点のGoogleで「役員運転手派遣 大阪」と検索して出てきた大阪府に事業所を持つ契約形態が請負あるいは派遣の役員運転手派遣会社20社から労務管理に対応、運行実績があるドライバーを派遣すると記載があり、事故の補償対応を行うと記載がある企業をピックアップ。以下の特徴別で選定。
東京・日本交通:日経MJ(2022年10月19日発行)で13年連続(2010年~2022年)売上No1を受賞しているタクシー・ハイヤー会社
大阪相互タクシー:1日または3時間から時間単位の利用が可能なタクシー・ハイヤー会社
国際ハイヤー:外国語対応しV.I.Pの送迎実績のあるドライバーが運行すると明記しているタクシー・ハイヤー会社