運転手の仕事内容は?

ここでは役員運転手の仕事内容についてまとめました。単なるドライバーではなく役員を一日中サポートするためにやらなくてはならないことをピックアップ。また役員運転手に頼める用事や手伝いについてもご紹介します。

目次

役員運転手とは

役員運転手は、会社の役員などの送迎を行う運転手です。朝晩の送迎のほかにも、スケジュールに合わせた日中の送迎や、場合によってはゴルフ場などへの送迎を行う場合もあり、移動の回数は日によって異なります。

車の運転が主な仕事となりますが、役員が車に乗って移動するタイミングで出発する必要があるため、待ち時間も業務の一環となる点が特徴のひとつです。待機中にも単に待っているだけではなく、スケジュールやルートの確認を行い、次の送迎の準備などを行っておく必要があります。

他のドライバーとの違い

例えばタクシー運転手や運転代行など、他のドライバーと役員運転手にはさまざまな違いがあります。

乗車するお客さまの違い

役員運転手は、企業の役員など基本的には決まった方の送迎を行います。

それに対して、タクシー運転手や運転代行の場合には、不特定多数のお客さまが乗車します。1日のうちにさまざまなお客さまを送迎することが多くなります。

給料体系の違い

役員運転手の場合は固定給となっているため、安定した収入を得られる仕事であるといえます。

一方、タクシーや運転代行のドライバーの場合は歩合制の給料体系となっているケースが多く、お客さまを多く乗せる回数が多いほど給与アップにつながる面があります。

勤務体系の違い

役員運転手の場合は企業の就業時間に合わせた勤務形態となることが多いといえます。場合によっては土日の送迎を依頼される場面もありますが、基本的には規則正しい勤務となります。

それ対してタクシー運転手の場合はシフト制を採用している企業が多いといえます。そのため、遅番や早番など、さまざまな時間に勤務することがあります。

運転業務

送り迎えや移動の待ち時間も運転業務の一環

役員運転手の仕事の中心となるのが運転業務です。自宅や取引先までの送り迎えはもちろん、運転していない移動の合間の待ち時間も業務の中に入ります。役員は車内で電話をしたり仮眠をとることもあるため、運転手はその妨げにならないような運転を心がけます。

社用車の管理

点検・整備だけでなく車内・車外の清掃も
重要

社用車は日常から点検や整備を行っておくことは当然ですが、清掃も重要な管理項目の一つです。指紋や汚れやすい箇所を常にチェックし、定期的にワックスがけを行います。また車内清掃も欠かさずに行い、汚れだけでなくニオイにも気を配り快適さを維持します。

待機

役員運転手は、車に乗車する役員の要望に合わせていつでも対応することが求められます。そのため、送迎を行っている時間以外は、車の中かオフィスでの待機が基本となっています。待機中の時間には、役員のスケジュールを確認したり、ルートを確認したりして、送迎の準備を行います。

この点から、1日の仕事の中で運転している時間は、タクシー運転手などと比較すると短いといえます。

交通情報管理

変化する道路状況に合わせた運行ルートを
選択

運行はナビがあるから大丈夫というわけには行きません。道路状況は刻々変化しますし、突発的に事故が発生した場合の迂回ルートなどが頭に入っていないと即座に対応することができません。渋滞や工事などの新しい情報を把握し適切な運行ルートを選ぶ必要があります。

役員運転手にほかに頼めること

契約や同意があれば秘書業務を兼ねるケースもある

役員運転手の仕事は運転とその関連業務が基本ですが、会社の方針や契約内容によって秘書業務を兼ねるケースもあります。他部署の手伝いは本人や運転手を雇用している会社の同意が必要で難しい場合もありますが、買い物程度の雑務なら頼めることもあります。

まとめ

運転していない間の仕事も重要な役員運転手

役員運転手は社用車を運転していない間にも行うべきことがあり、待機している時間も業務に入ることを忘れてはいけません。担当する役員によっては接待や土日のゴルフで送迎を行うケースもあり、心遣いやマナーなどプロ意識が重要な仕事と言えます。

役員運転手派遣の疑問について
もっと詳しく見る

自社に合った役員運転手を求めるなら

このメディアでは、他にも、大阪府で利用可能な役員運転手派遣会社を紹介しています。TOPページでは企業の役員が利用する傾向に合わせてオススメの派遣会社3社を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

自社に合った役員運転手派遣サービスを選ぶには

役員運転手派遣の利用・乗り換えを検討しているのであれば、まずは自社での用途を洗い出しましょう。その上で重視したいポイントを明確にし、自社に合ったサービスを選ぶ事が大切です。下記のページでは、おすすめの役員運転手派遣サービス3社を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

大阪の運転手派遣サービス
おすすめ3選をチェック

高品質な大阪の
役員運転手
派遣サービス3選

大阪で労務管理に対応した役員運転手派遣のサービスを提供する大阪の派遣会社を調査。運行実績のあるドライバーを採用し、事故の補償対応した企業の中から特徴別に3社厳選して紹介しています。

信頼性なら
利便性なら
国際性なら
信頼性なら
業界シェアNo1ブランドの
東京・日本交通
東京・日本交通
引用元:東京・日本交通公式HP(https://tokyo-nihonkotsu.net/)
  • 90年以上の実績を誇るリーディングカンパニー
  • 関西と関東の移動の他国内を一括サポート
おすすめの用途
関西・関東間の国内出張
利便性なら
時間利用が可能な
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー公式HP(https://www.osaka-sogotaxi.co.jp)
  • 観光のみイベント送迎など短時間で利用可能
  • 長期継続契約の定期利用も選択可能
おすすめの用途
観光・イベント送迎
国際性なら
海外出張や海外要人に対応する
国際ハイヤー
国際ハイヤー
引用元:国際ハイヤー公式HP(https://www.kokusai-hire.tokyo/osaka/)
  • 多言語対応で各国のVIP送迎実績あり
  • VIPやゲストの送迎にプレミアムな車両を利用できるLimo
おすすめの用途
海外出張・海外送迎

選定条件:
※2023年4月1日時点のGoogleで「役員運転手派遣 大阪」と検索して出てきた大阪府に事業所を持つ契約形態が請負あるいは派遣の役員運転手派遣会社20社から労務管理に対応、運行実績があるドライバーを派遣すると記載があり、事故の補償対応を行うと記載がある企業をピックアップ。以下の特徴別で選定。
東京・日本交通:日経MJ(2022年10月19日発行)で13年連続(2010年~2022年)売上No1を受賞しているタクシー・ハイヤー会社
大阪相互タクシー:1日または3時間から時間単位の利用が可能なタクシー・ハイヤー会社
国際ハイヤー:外国語対応しV.I.Pの送迎実績のあるドライバーが運行すると明記しているタクシー・ハイヤー会社