役員運転手を雇うには二種免許の有無を確認すべき?

一見、タクシー運転手やハイヤー運転手と似た仕事に思える役員運転手ですが、役員運転手になるにあたり、いわゆる二種免許は必要なのでしょうか?

結論から言うと、役員運転手に二種免許は必要ありません。ただし、役員という特別な人を相手にした仕事である以上、的確なコミュニケーション能力や洞察力は大切な要素。会社が役員運転手を採用する際には、二種免許よりも、むしろコミュニケーション能力等をチェックすべきでしょう。

目次

役員運転手に二種免許は必要ない

役員運転手になるにあたり、二種免許は必要ありません。

二種免許とは、タクシードライバーやハイヤーの運転手になる際に必要となる種類の免許。タクシーやハイヤーの車両はタクシー会社やハイヤー会社に所属し、これらの会社に所属する業務用の車両には緑ナンバーが取り付けられます。緑ナンバーが取り付けられた車両を運転する際には、二種免許が必要です。

一方で役員運転手が運転する車両は、役員が働く会社が所属する社用車で、一般家庭が所有する車両と同様、白ナンバーが取り付けられています。白ナンバーが取り付けられた車両を運転する際には、二種免許は必要ありません。

ただし、役員運転手には二種免許は不要とは言え、二種免許が運転手としてのスキルを証明する材料になることは事実。絶対的に必要な免許ではありませんが、所有しているに越したことはないでしょう。

資格よりも運転技術とコミュニケーション能力が重要

二種免許や大型免許などの資格を持っていることは、一定の運転技術があることの証明にもなるため、無駄にはなりません。そうとは言え、安全に役員を目的地まで移動させる最低限の運転技術があれば、必ずしも資格は必要でないことも確かです。

むしろ、役員という重要な立場の人を車に乗せる以上、適切なコミュニケーション能力のほうが大切になるでしょう。

たとえば、わずかな言葉の行き違いにより、役員や取引先の同乗者を怒らせてしまっては大変です。あるいは、必要最低限の会話の中から役員が急いでいるのか、逆にゆっくり移動してほしいのかを察知することも必要でしょう。これらの対応をスムーズに行うため、役員運転手には適切なコミュニケーション能力が求められます。

なお、大手企業では社用車に外国の取引先の重役を乗せることもありますが、この際、運転手に英語でのコミュニケーションスキルがあれば、会社から大変高い評価を得られることでしょう。

特別な資格は必要ないが決して簡単な仕事ではない

役員運転手として働くうえで、二種免許は必要ありません。ただし、役員という特別な人の移動を任される以上、事故のないよう丁寧に運転する細やかさが大事。加えて、役員が求めているものを的確に引き出すコミュニケーション能力、役員が求めているものを的確に察知する洞察力なども、役員運転手には大切な能力と言って良いでしょう。

会社は役員運転手を採用するにあたり、二種免許の有無をさほど重視する必要はありません。むしろ、面接を複数回行うなどし、応募者のコミュニケーション能力等をしっかりとチェックしたほうが良いでしょう。

自社に合った役員運転手派遣サービスを選ぶには

役員運転手派遣の利用・乗り換えを検討しているのであれば、まずは自社での用途を洗い出しましょう。その上で重視したいポイントを明確にし、自社に合ったサービスを選ぶ事が大切です。下記のページでは、おすすめの役員運転手派遣サービス3社を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

大阪の運転手派遣サービス
おすすめ3選をチェック

高品質な大阪の
役員運転手
派遣サービス3選

大阪で労務管理に対応した役員運転手派遣のサービスを提供する大阪の派遣会社を調査。運行実績のあるドライバーを採用し、事故の補償対応した企業の中から特徴別に3社厳選して紹介しています。

信頼性なら
利便性なら
国際性なら
信頼性なら
業界シェアNo1ブランドの
東京・日本交通
東京・日本交通
引用元:東京・日本交通公式HP(https://tokyo-nihonkotsu.net/)
  • 90年以上の実績を誇るリーディングカンパニー
  • 関西と関東の移動の他国内を一括サポート
おすすめの用途
関西・関東間の国内出張
利便性なら
時間利用が可能な
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー公式HP(https://www.osaka-sogotaxi.co.jp)
  • 観光のみイベント送迎など短時間で利用可能
  • 長期継続契約の定期利用も選択可能
おすすめの用途
観光・イベント送迎
国際性なら
海外出張や海外要人に対応する
国際ハイヤー
国際ハイヤー
引用元:国際ハイヤー公式HP(https://www.kokusai-hire.tokyo/osaka/)
  • 多言語対応で各国のVIP送迎実績あり
  • VIPやゲストの送迎にプレミアムな車両を利用できるLimo
おすすめの用途
海外出張・海外送迎

選定条件:
※2023年4月1日時点のGoogleで「役員運転手派遣 大阪」と検索して出てきた大阪府に事業所を持つ契約形態が請負あるいは派遣の役員運転手派遣会社20社から労務管理に対応、運行実績があるドライバーを派遣すると記載があり、事故の補償対応を行うと記載がある企業をピックアップ。以下の特徴別で選定。
東京・日本交通:日経MJ(2022年10月19日発行)で13年連続(2010年~2022年)売上No1を受賞しているタクシー・ハイヤー会社
大阪相互タクシー:1日または3時間から時間単位の利用が可能なタクシー・ハイヤー会社
国際ハイヤー:外国語対応しV.I.Pの送迎実績のあるドライバーが運行すると明記しているタクシー・ハイヤー会社