役員運転手派遣のサービス内容

役員運転手派遣のサービス内容は、役員の送迎だけではなく車両点検や労務管理、事故やトラブルへの対応など多岐にわたります。こちらのページでは、役員運転手派遣のサービス内容や契約形態に関することに加えて、サービスを導入するメリットについてご紹介します。

目次

役員運転手派遣のサービス内容

送迎

役員運転手派遣のサービス内容としてまず挙げられるのが、役員の送迎です。クライアントが所有している車両や社用車の運転を行いますが、運転を担当するのは接客マナーをはじめ、プロのドライバーとして求められる技術や知識などの教育をしっかりと受けた運転手。このプロドライバーによる安全運転によって役員の送迎が行われます。

このように役員運転手派遣を利用すると、プロのドライバーに運転を任せられる点が大きなメリットといえます。

⾞両の点検・管理

ドライバーが運転する車両の点検や管理についても委託先の会社で行われるため、お客さま企業にて日々の車両管理を行う必要がありません。そのため、車について専門的な知識を持っていない場合でも、日々不安なく社用車を利用できるでしょう。

また、日常的に必要となる車内清掃も役員運転手派遣サービスに含まれていることから、美しい車内をキープできます。

労務管理

送迎業務に加えて、運転業務に関する労務管理も役員運転手派遣のサービス内容に含まれています。例えば、給与計算や福利厚生などについても対応するため、役員運転手派遣サービスの利用によって送迎業務以外でかかってくる手間・コストも削減できる点もメリットといえるでしょう。

事故・トラブルなどの対応

車を利用する上で不安となるのが、万が一の事故やトラブルではないでしょうか。もし社用車における事故やトラブルが発生した場合にはさまざまな対応が必要となります。しかし役員運転手派遣サービスを利用している場合には、事故やトラブルなどの対応もお任せできます

また、保険加入に関する手続き・事故車両についての手続きもサービス内容に含まれているため、もし事故やトラブルが起こった場合でも、手続き等の業務が増えることがありません。

役員運転手派遣の契約の種類

スポット契約

運転手が必要な時に都度雇用する契約形態を「スポット契約」と呼びます。この契約の場合には、毎回運転手を雇用する手間が必要となるものの、利用分のみ料金を支払えばよい点がメリットといえます。また、急に運転手が必要になった場合に対応がしやすい点もスポット契約を利用するメリットのひとつです。

例えば、頻繁に運転手を利用するわけではなく、必要な時にだけ利用したい場合には、スポット契約を用いることがおすすめといえるでしょう。逆に、頻繁に役員運転手が必要となる場合に都度運転手を雇っていると、利用コストが高くなってしまいます。その場合には、次にご紹介する定期契約がおすすめです。

定期契約

「定期契約」は、月間や年間の単位で契約を行う形式です。役員運転手の場合は、この定期契約を結んでいるケースが一般的といえるでしょう。定期契約の場合には、一般的に同じ運転手が送迎を担当するため、役員と運転手の間で信頼関係を築きやすい点がメリットといえます。

頻繁に運転手が必要となる場合には、定期契約を結ぶ方がスポット契約を利用するよりもコストが抑えられます。何度利用しても月間や年間の費用は同じであるため、送迎回数が多い場合には定期契約を選ぶ方が良いといえるでしょう。逆に、利用頻度が低い場合に定期契約を結んでしまうと、コストが高くつく可能性があります。

役員運転手派遣を利用するメリット

役員運転手派遣の利用により得られるメリットは、何といっても「プロの運転手が送迎を行ってくれる」点です。運転を担当するのは運転技術だけではなく接客マナーも身につけた運転手であることから、役員送迎も不安なくお任せできるようになります。さらに、自社で運転手を雇用して育成する手間も省けます

加えて、運転手の労務管理などにかかる手間を省ける万が一の事故やトラブルが発生した場合にもその対応を委託先が行ってくれるなどのメリットも考えられます。 以上から、役員運転手派遣の利用により、役員送迎に関連する自社の負担を小さくできる点がメリットといえるでしょう。

自社に合った役員運転手派遣サービスを選ぶには

役員運転手派遣の利用・乗り換えを検討しているのであれば、まずは自社での用途を洗い出しましょう。その上で重視したいポイントを明確にし、自社に合ったサービスを選ぶ事が大切です。下記のページでは、おすすめの役員運転手派遣サービス3社を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

大阪の運転手派遣サービス
おすすめ3選をチェック

高品質な大阪の
役員運転手
派遣サービス3選

大阪で労務管理に対応した役員運転手派遣のサービスを提供する大阪の派遣会社を調査。運行実績のあるドライバーを採用し、事故の補償対応した企業の中から特徴別に3社厳選して紹介しています。

信頼性なら
利便性なら
国際性なら
信頼性なら
業界シェアNo1ブランドの
東京・日本交通
東京・日本交通
引用元:東京・日本交通公式HP(https://tokyo-nihonkotsu.net/)
  • 90年以上の実績を誇るリーディングカンパニー
  • 関西と関東の移動の他国内を一括サポート
おすすめの用途
関西・関東間の国内出張
利便性なら
時間利用が可能な
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー
大阪相互タクシー公式HP(https://www.osaka-sogotaxi.co.jp)
  • 観光のみイベント送迎など短時間で利用可能
  • 長期継続契約の定期利用も選択可能
おすすめの用途
観光・イベント送迎
国際性なら
海外出張や海外要人に対応する
国際ハイヤー
国際ハイヤー
引用元:国際ハイヤー公式HP(https://www.kokusai-hire.tokyo/osaka/)
  • 多言語対応で各国のVIP送迎実績あり
  • VIPやゲストの送迎にプレミアムな車両を利用できるLimo
おすすめの用途
海外出張・海外送迎

選定条件:
※2023年4月1日時点のGoogleで「役員運転手派遣 大阪」と検索して出てきた大阪府に事業所を持つ契約形態が請負あるいは派遣の役員運転手派遣会社20社から労務管理に対応、運行実績があるドライバーを派遣すると記載があり、事故の補償対応を行うと記載がある企業をピックアップ。以下の特徴別で選定。
東京・日本交通:日経MJ(2022年10月19日発行)で13年連続(2010年~2022年)売上No1を受賞しているタクシー・ハイヤー会社
大阪相互タクシー:1日または3時間から時間単位の利用が可能なタクシー・ハイヤー会社
国際ハイヤー:外国語対応しV.I.Pの送迎実績のあるドライバーが運行すると明記しているタクシー・ハイヤー会社